腰椎椎間板ヘルニア

背骨の間でクッションの役目を果たしている椎間板の一部が出て神経を圧迫し、腰や臀部、下肢に痺れや放散痛が生じる疾患です。加齢や悪い姿勢での動作、喫煙などによって起こりやすくなることが知られています。

新着ページ